Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/99-d3c03271

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セレクタベース600のポート類

600b port2

 セレクタベース600の背面にあるポートの画像です。上の段の左からセレクタドックⅢ、もしくはPCカードイネブラーの接続端子、フロッピードライブ用の端子、VGAアウト、シリアルポート、パラレルポートです。

 そして、下の段は左からラインアウト、MIDI/ゲームポートとなっています。

600b port1

 そして、左端にはマウス/キーボード用のPS2ポート、USB1.1ポートが一つ付いています。完全にデスクトップで使う事が前提になっていますが、600Xには本体にLANポートが付いていません。その為、LANケーブルを使ってインターネットに繋ぐには、本体のPCカードスロットを使用しなければなりません。600シリーズにLANポートが付いていない理由と言うのが、外国人はノートPCからケーブルがたくさん出るのを嫌うようで、LANケーブルのような物はドッキングステーションで接続して、ノートPCがいる時だけ切り離して持っていくというスタイルがあるようです。それで、本体にLANポートがないのは納得できますが、セレクタベースにないのは納得できませんね。

 ところで、600Xにはシリパラ・VGAアウト等のレガシーポートは揃っているので、セレクタベースを付けて得られる恩恵というのは、USBポートとゲームポート、それとPS2ポートぐらいになのですが、セレクタベースには本体を傾斜させるスタンドが付属しているので、キーボードに傾斜が付き、キーボードが使いやすくなります。

 それに買った値段も480円なので、別にいいかなと思っています。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/99-d3c03271

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。