Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/341-5ea31f9f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

X1 Carbonを借りました

x1c.jpg

 ThinkPad最薄である、X1 Carbonを借りることができました。やはり初印象は、薄い!でした。天板や底面の処理はT430sと同じですが、液晶を開けてみると、恐らく現行ThinkPad唯一の塗装されたパームレスト、そしてファンクションキー列の区切りが目を引きます。

 このパームレストは、通常のThinkPadはプラスチック製ですが、このX1 Carbonではマグネシウム合金で作られており、触ると冷たいです。

 そして、肝心のキーボードですが、通常のThinkPadよりもキーストロークが減らされているのははっきりと分かるのですが、それを欠点と感じさせない仕上がりです。ただ、打った感じとしてはかなりソフトで、フラストレーションは感じないものの、エクスタシーも感じません。

 もちろん、1.2㎜程度が普通となっているウルトラブックのキーボードの中で、1.8㎜というストロークを持つX1 Carbonは、ウルトラブックの中では随一のキータッチを持っていると思います。

 フラストレーションと言えば、Macを意識したと思われる巨大なタッチパッドがタイプ中に左手の平に触れることでカーソルが動くことがあり、それを避けようとしてホームポジションを崩されてしまうというのが、1時間ほど触って思った点です。

 IBM時代のThinkPadと比べれば、このあたりはかなり改善されているのは分かるのですが、もう少しタッチパッドは小さくても問題は無かったかなと思います。

 こんな感じで、ファーストインプレを終わります。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/341-5ea31f9f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。