FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/333-f24baa83

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

素晴らしきバブルラジカセ 第4弾 Panasonic RX-DT707

0702.jpg

 学生時代は3台のバブルラジカセを持っていた私ですが、卒業による引越しの際に譲ったり捨てたりで、3台全てを手放していました。

 結果、手持ちのスピーカはノート内蔵のものと百均のもののみになってしまいました。さすがにこれではあんまりだと思い、ハードオフのオーディオコーナを物色するのですが、探せば探すほどバブカセの良さが際立ってしまいます。省スペースで配線もゴチャらず、何より安い。拡張性はありませんが、何もせずとも期待以上の仕事をしてくれるのは、これまでのバブカセ達が証明してくれています。

0701.jpg

 というわけで買ってしまったのが、このDT707です。奇しくも、DT70の項のコブラトップの例で使った機種です。CDドライブが開かないという持病が発症しているものの、1,000円という驚異的な値段で買う事ができました。

dt.jpg

 以前持っていたDT70と比較してまず気付くのは、正面が非常にスッキリしていること。操作部のボタン数が削減されているのもあるのですが、コブラトップの採用によって、天板の面積が倍に増えていることが非常に大きいです。

0703.jpg

 その結果、正面のスピーカの面積を増やす事ができ、音質の向上に少なからず貢献していると思います。けど、DT70の方が正統派という感じのスタイルで、私は好きですね(笑)。

0705.jpg

 そして当然、このコブラトップはモータドライブで、スイッチを押すか、リモコンのボタンを押す事で開閉ができます。残念ながらリモコンは付いてきませんでしたが、十分バブリーな気分になれます。

 音質については、非常に満足できるもので、プリセットEQやS-XBS(Spesial-Extra BASS System?)によってかなり幅広い状況に対応できます。独立したツィータが付いているので、低音の効きも良いですし、他の領域の音も良いです。

0704.jpg

 バブカセの選定で重要なのが、AUX入力ができるかという事ですが、DT707はRCAでした。DT70で使っていた3.5mm→RCAのケーブルは本体と一緒に譲ってしまったので、買う必要があったのですが、これが500円もするのがハードオフクオリティです(笑)

 91年製と、私よりも1つ年上でいつ潰れてもおかしくありませんが、自室のオーディオとして大切にしたいです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/333-f24baa83

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。