FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/326-e13fe7ca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ThinkPad T430sレビュー4 筐体編

4341.jpg

 ThinkPad T430sのコンセプトは、オールインワン(大画面・通常電圧CPU・光学ドライブ・良いキーボード)で薄くて軽く、且つ強靭という、欲張ったものです。

 そのため、上の写真のような持ち方をしてもたわむ感じはありませんし、バッテリーがパームレスト側にあるので、見た目以上に軽々と持つ事ができます。

 パソコンにダメージを与える持ち方をするのは、当然良いことではありませんが、ユーザに必要以上に意識させることで使い勝手を悪くするというのも考え物。このパームレストを掴んで持ち運ぶというのは、案外運びやすいのです。

4342.jpg

 そして、こんな持ち方も可能。さすがに重量物であるバッテリが先端に行くので、持つのはしんどいですが、カーボン製の天板と、ステンレス(?)のヒンジによって、これでもたわみは感じられません。

4344.jpg

 この強度を実現しているのが、マグネシウム合金製のボトムカバーと、それに覆いかぶさる形で装着されているRoll Cage。

4345.jpg

ノートパソコンを一番単純な形で構成しようと思えば、箱型の構造物になると思いますが、それをすると重くてぶ厚いパソコンになってしまいます。逆に、一枚の板なら、ある程度の厚さがあればかなりの強度を出す事ができますが、それではパソコンとは成りませんし、何より、さらに重くなってしまいます。

4343.jpg

 この、箱と板の良い点だけを盛り込んだのが、このT430sの筐体だと思います。上の写真の右部分を見ると分かるように、ボトムカバーの4辺の内3辺はこのような凸凹した形になっています。

 これは、同じ定規でも横に曲げるのと、縦に曲げるのでは全くたわみが違うのと同じで、薄い板で強度を出すための工夫です。そして、四角形の全てをこのような形状にするのでは無く、4辺のみの強度を増すことで、重量増を防いでいるのです。

4346.jpg

 さて、4辺の内3辺と書きましたが、残る1辺は光学ドライブのある左側面です。この部分は完全に平面にせざるを得ないのですが、これをRoll Cageによって補っています。このRoll Cageは広い間隔で4本のネジでボトムカバーに止められており、さらにX字型の骨が2箇所に入っています。

 さらに、見辛いですが、手前の四角の肉抜きの面と奥のX字の部分とは段差があり、これによってさらに強度が増しています。

4348.jpg

 また、これだけでは無く、光学ドライブを囲むように壁が立てられており、光学ドライブの空間によって生じる強度の低下を、少しでも補おうという姿勢が見えます。

4347.jpg

 キーボードについても、このRoll Cageの上に包まれるような形で装着されるので、固定するネジは2本でも、少し前のモデルのように、端の方がたわんだりすることはありませんし、使っている内にキーボードが反ってきたりということも無いと思います。

 長くなりましたが、このT430sは、ThinkPadの20年間で培ってきた経験が、全て注ぎ込まれていて、本当に完成の域に達していると思います。持った時の、すごく頑丈!でも軽いぞ?という心地良い感触は、他社製ノートでは味わう事のできないものだと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/326-e13fe7ca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。