FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/323-976d8931

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

一瞬だけ持っていたX201の話

2011.jpg

2013.jpg

 10月頃に、一瞬だけ持っていたThinkPadです。Core i5 2.66GHzと、9セルのバッテリーが付いている以外は何も無い状態で、その上、液晶には縦線が、キートップ2箇所が剥がれている、というジャンク状態でした。

2012.jpg

 ショップでのチェックは通電のみで、正常に使えるかは賭けでしたが、手持ちの2GBメモリ2枚と256GBのSSDを挿してみたところ、何の問題もなく使うことができました。

 さて、このお買い得なノートをなぜ手放したかという話になるのですが、とある目的に使うためです。それが、これ。

2014.jpg

2015.jpg

 去年の高専ロボコンのロボットの頭脳となってもらいました。去年のルールは、自動ロボットと人間が共同してボールをゴールへと入れるというもの。つまり、ウェブカメラを接続したX201で画像処理をして、モータへ出力し、ロボットに人間を追いかけさせるのです。

 軽量化のために液晶・外装など、剥がせるものは全て剥がし、バッテリーも9セルから6セルにしたことで、およそ800g軽量化しています。規定重量は20kg以内なのですが、本戦時の重量が19.95kgだったので、本当にギリギリでした。

2016.jpg

 当然、操作ができなくなるので、操作は写真に映っているMBPからリモートデスクトップで行っています。

 さて普通の人は、このような状態で・・・さらに強い振動の加わる歩行ロボットの上でパソコンを使うことに非常に違和感を感じるはずですが、筐体にマグネシウム合金を使っているX201ならではの芸当、この状態でも並以上の剛性があり、半田クラックで起動しなくなるなどといった問題は起きませんでした。

 当初は自分のX120e(AMD E-240)を使っていたのですが、あまりに非力すぎ、処理落ちによってロボットの挙動に問題が出てしまいました。写真のMBPなら制御は可能でしたが、今度は重量が許容範囲を超えてしまいました。

20121.jpg
X120eとX201。最小構成時は、1.3kgと1.4kg

20122.jpg
天板にlenovoロゴの無い2010年モデル

 そこで、 安くて性能が良く、しかも軽くて強靭という無茶を叶えようと思った矢先、ふとしたきっかけで見かけたのが、このX201でした。

 本戦での結果は1回戦敗退という、ダサい結果になってしまいましたが、伴走者(追いかけられる人)とロボットの協力が可愛く見えたらしく、デザイン賞と特別賞(協賛企業が贈る賞)を受賞しました。

 そして、もともと部費の不足のために自分が立て替えで買っていたパソコン。部費が充填されると部の所有物となりました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/323-976d8931

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。