FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/305-3e514a6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Nikon F-801

8011.jpg

 昨年の9月頃に頂いたカメラです。

 80年代後半、ニコンが、キヤノンにぼろ負けしていたころのものです。負けていた理由は、とにかく格好悪いから。せっかく、アルミ製のボディを持ってたにも関わらず、表面がツルツルテカテカで、プラスチックのようにしか見えず、その性能とは裏腹に、おもちゃのような外観であることから、敬遠されていました。

8013.jpg
アルミ剥き出しのEL2(70年代後半)と

 しかし、それでもF-801です。今で言えばD3桁シリーズです。世界初の1/8000secのシャッター速度を始め、その性能は完成されていて、単3電池駆動であることもあり、外観を気にしなければ非常に頼もしい存在であったそうです。

 実際、ファインダーをのぞいてみれば、最近の安物一眼など、もうのぞく気も失せるほど明るく、ピントの山も掴みやすいです。

8012.jpg

 操作系も、F4直下に位置するモデルとしては、非常にシンプルで、説明書が無くとも直感的に操作できます。ただ、現在持つカメラの中で、一番上位となる801ですが、中古価格は崩壊しており、高くても2,000円程度、という状態のようです。

 このF-801はずいぶん前に父の知人の方から、その他レンズと一緒に頂いたものです。その方は、レンズキャップ代わりにでも、と言っていたそうですが、自分的にはこの801が一番目玉と感じていて、届いたその日にフィルムを買ったほどです。

8014.jpg
Ai 50mm単焦点と

 このカメラを弄っていると、アナログとデジタルの狭間の、妙な違和感を感じます。撮影素子や、ファインダー~レンズはどう考えてもアナログに属すのですが、右肩部には液晶と、今ではすっかりお馴染みのコマンドダイヤルが鎮座しており、当然オートフォーカスはバッチリ効きます。

 イマドキのCPUレンズも、しっかり露出計を動作する、と思いきや、Ai時代の古いレンズでも露出計が動くように作られています。 

 自分としては、フィルムの事もあるので、おいそれと持ち出して写真を撮るわけにもいかないのですが、当時はこのカメラをぶら下げて、ぶらぶら歩くというのは、最高の娯楽だったのでしょうね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/305-3e514a6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。