FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/276-82a4d8d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

本を借りてきた ~関大尉を知っていますか~

seki[

 学校の図書室で目を引いたので、借りてきました。関大尉とは、無論、関行男大尉のこと。作戦命令としては初となった特別攻撃隊の隊長です。

 ここまでは、さがせばよく出てくる本だと思いますが、一番目を引いたのは、著者が女性の外国人・・・しかも南アフリカ・・・さらに仏教徒・・・という、そうそういないであろう人だったからです。外から見た特攻というのはどう映るのか、という事で新鮮な気持ちで読めました。

 話は、まずこの不思議なめぐり合わせのきっかけから始まり、次に関大尉の兵学校入学から最期のときまでの人生について、一人称視点で語られます。

 この後にも、色々書かれているのですが、印象に残ったのは、特攻隊員は天皇陛下やお国のためなどではなく、愛する家族や親友を守るために命を投げ出した、特攻は自殺でなく攻撃手段、という記述でした。そして、この猛攻による損害を恐れたアメリカは、原爆を使って戦争を早期に終わらせようとした、とも。

 終戦から67年。まだ最近のことなのに今の日本は、こうした人たちのことを無かったことにして・・・あったとしても中途半端な知識でしかなく・・・前に進んでいます。今を生きる日本人は一度こういった本を読むべきではないか、と思った今日でした。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/276-82a4d8d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。