FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/248-00ba42c1

トラックバック

コメント

[C36]

最近いろんなところで広告見かけて業界一の薄さだそうですが天面かなり強力なんですね。でも従来品も航空機と同等とは。
  • 2012-09-17 13:22
  • 非働三原則
  • URL
  • 編集

[C37] Re: タイトルなし

 アルミ板がへこむ中、傷が付かないっていうのは凄い世界ですよね。そしてそれがパソコンに使われるというのもまた、すごい世界です。
  • 2012-09-17 13:40
  • 名湯
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

X1 Carbonの素材って

ca.jpg

 全部カーボンって言うわけじゃ無いんですね。天板だけカーボンで、底板、パームレストはマグネシウム合金。これってX300から変わってないように見えますが、使われているカーボン素材がトンデモ無いです。材料の特性を現す単位の一つであるヤング率(単位ひずみ当たりの応力)はなんと500GPa。鉄鋼で200GPa、アルミニウムで70GPaというのを考えるとすごいもんです。

 具体的には、鉄球を落とすテストで、1.5mm厚のアルミニウムやマグネシウム合金が凹む中、このカーボンの天板は傷一つ付かないというものです。

 しかも、この500GPaというのはカーボンだから出せる値ではなく、特別な製法を採っているからであり、従来のT420s等のThinkPadや航空機に使われているものは300GPa程度らしいです。

 フルカーボンのノートパソコンと言うと、マウスコンピュータのLuvBook Xが思い浮かびますが、初代であるThinkPad 700Cからカーボンを使い続けているThinkPad開発部の選んだマグネシウム合金とカーボンのハイブリッド構成が強いというのは、とても説得力があると思います。

 キーボードも他のThinkPadと比べればキーストロークが浅い(2.0mm→1.8mm)ものの、他社でよく使われる1.2mmと比べれば格段に深く、ボディの頑丈さからも良好なキータッチが期待できそうです。

 lenovo渾身のThinkPadとも言えそうなThinkPad X1 Carbon。いつか触ってみたいですね。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/248-00ba42c1

トラックバック

コメント

[C36]

最近いろんなところで広告見かけて業界一の薄さだそうですが天面かなり強力なんですね。でも従来品も航空機と同等とは。
  • 2012-09-17 13:22
  • 非働三原則
  • URL
  • 編集

[C37] Re: タイトルなし

 アルミ板がへこむ中、傷が付かないっていうのは凄い世界ですよね。そしてそれがパソコンに使われるというのもまた、すごい世界です。
  • 2012-09-17 13:40
  • 名湯
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。