FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/239-a7ffcf26

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

レンズ改造(SIGMA 70-300mm)

SIGMAの望遠ズームレンズを買った

 6月頃に買ったSIGMAの70-300mmのレンズを全域マクロに改造してみました。元々は200-300の区間でマクロに入れることができるのですが、便利にできるのなら、当然すべき、ということでやってみました。

レンズ改造(SIGMA 28-80mm)

 ところで、以前同じくSIGMAの28-80を全域マクロにしましたが、基本的には同じなものの、比べ物にならないくらいに手間がかかります。マクロスイッチが外から触れない位置にあり、ほぼ完全にバラす必要があるためです。

 改造には以下のリンクを参考にしましたが、細かい箇所が違ったので、自分用のメモを兼ねて、以下に手順を書いておきます。

続・SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL MACROを全域マクロに改造する

 まず、レンズの後ろ側のねじ全て(4種)を外します。マウント→絞りリング,オートフォーカス用のギヤ→真鍮のスペーサ3枚が外れ、以下の写真のようになると思います。絞りリングはあまり触るとバネが外れ、絞りを動かす事ができなくなるので注意です。

11_20120825215236.jpg

 次に、ズームリングを覆っているゴムバンドをマイナスドライバなどで外し、アルミ板の中の端子を取ります。

13_20120825220126.jpg

 そして、一枚目の写真の中心から基盤までを半径とする円上に位置するねじ4本を外し、鏡筒を抜きます。

14_20120825220956.jpg

 次にズームリングを外しますが、リングの後端にロックのねじがあるのでこれを抜き、70mmの方向に回していくと、ズームリングが抜けます。

15.jpg

16.jpg

 この状態でも一応、マクロスイッチの破壊はできるようですが、かなりやりにくいのでもう少しバラします。出てきた端子を外し、シリアルナンバー?上のねじを外してフォーカスリングを抜きます。

19_20120825225405.jpg

165.jpg

20.jpg

 この状態でリング内を見ると、以下の写真のようになるので、マクロスイッチを留めているねじを外し、スイッチを取ります。

17.jpg

18.jpg

 このスイッチの出っ張り(平らな方)を削り、元に戻せば終了です。28-80と比べてかなり分厚くなっているので、ニッパーなどでは難しいと思われるので、ヤスリなどで削ることになると思います。以下の写真のようになればOKです。

21.jpg

 あとは逆を辿って元に戻すだけですが、鏡筒を戻す作業が一番手間がかかると思います。どこかで鏡筒が入る組み合わせがあるので、そこのポイントを外す前にマーキングしておくのが賢い方法です。自分はこれを怠ったためにズームリングを回してもレンズが動かないという状態になりました。今はもう直っていますが…

 さて、元に戻せれば70-300の広い範囲で0.95mまで寄れる、かなり使えるレンズに生まれ変わるので、腕に自身のある方は挑戦されてもいいかと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/239-a7ffcf26

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。