FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/20-00a5e668

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

L412レビュー4 画面編

 今回は画面編です。L412はR52のアスペクト比4:3の15.0V型TFT液晶から16:9の14.0V型TFT液晶に変わっていて、これが外観上でも大きな違いとなっています。ちなみに解像度はR52が1024X768、L412が1336X768と純粋に横幅だけが広くなっていますが、実際はアスペクト比の関係で縦のサイズが相当小さくなっているので結構圧迫感があります。

 R52の液晶は経年劣化もあるのですが、画面がぼやけたり、遅延がひどく、ゲーム等をやるとかなり流れます。発色もかなり悪く、以前どこかのサイトで白と薄いピンクを見分けられなかったということがあります。

 対してL412の液晶は若干青めではあるものの発色はなかなかよくMA12Hに繋いでいる富士通のブラウン管ディスプレイと比べてもそこまで劣りません。遅延も少なく、R52の液晶が標準だと思っていた自分にとっては驚きでした。唯一R52に劣るとすれば、LEDバックライトのせいかは分かりませんが、輝度がかなり高く目が結構しんどいです。R52はおろか、前述のブラウン管ディスプレイでもあまり目の疲れた経験のない自分が、この液晶だと30分ほどで疲れてしまいました。(最高輝度)

 これはビジネスユース優先のThinkPadとしていかがな物かと思いますね。長時間の使用が想定されるビジネスの場面でこの欠点はあまりに大きいと思います。
 キーボードは6段式になり、ウルトラベイもなくなって挙句の果てにThinkLightまでなくなり、正直あまりThinkPadらしくないLシリーズですが、Rシリーズ亡き今メインストリームという、一番重要な位置にいるだけに、ビジネス優先のPC作りをして欲しいと思います。

 輝度を下げればいいというのもあると思いますが、最高輝度が目が疲れるレベルというのはそういう配慮がなされていないとも取れる訳で、やはり自分としては納得がいかないですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/20-00a5e668

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。