FC2ブログ

Entries

ThinkPad R52のSATA化を断念

 こちらのサイトに書かれている、ThinkPad T43pのSATA化の記事。これを見つけたのはかなり前だったのですが、IDE HDDの中に使用期限のあるソフトが入っていたので、期限が切れるまでは変更したくはありませんでした。ThinkPad T4xとR5xは多くのコンポーネンツを共有しているので、T43と同じ915チップセットを搭載しているR52でも出来ると思っていました。

 そして、今年の1月、やっとそのソフトの期限が切れたので、ついに重い腰を持ち上げる事にしました。が、しかし。

T43pシステムボード ノースブリッジ裏
 T43pシステムボード裏 ノースブリッジ周辺
R52システムボード ノースブリッジ裏
 R52システムボード裏 ノースブリッジ周辺

 どちらも、配線を施すノースブリッジ裏周辺の画像です。見ての通り配置が違います。T43pの画像は実際にやり方を紹介しているサイトから頂戴した物です。線で示されている箇所に配線を施します。それらしき場所はありますが、怖いのでこの時は諦めました。
 
 R52はグラフィックチップがチップセットに内蔵されているので、チップセット周りがゴチャるのでしょうかね。それとも、T43pとR52の15万円近い価格差による物なのか。

とりあえず、今から出来る事は

・断じて行えば・・・の精神でやってみる。
・T43pのシステムボードの入手。
・苦し紛れにIDEのSSDを導入する。
・現行の仕様のまま。

 ぐらいです。ただ、最近はノートPCはThinkPad 600Xばかり使っているので、もういいかな、と思っています。どっちみち大容量のHDDは使えるし。


 以下、ばらす行程での感想みたいなの。

 ThinkPad(IdeaPadもだけど)はレノボのサイトから保守マニュアルがダウンロードでき、これを見れば誰でもばらす事ができると思います。これは、他のメーカーにはないすばらしさだと思います。

 ただ、システムボードを外すのに、液晶や、その他色々なパーツを全部外さなければいけないのは、面倒だなと思いました。

15インチ液晶

 ベースカバーには何の部品も残りませんでした。ところで、この15インチ液晶ですが、かなりごつい作りをしていて、友人のLet's note T7と同じくらいの重さがありました。なので、余裕で1Kg以上あると思います。そして、この重量物を支えるヒンジは、この状態だと手で動かす事が出来ませんw

 今は組み直して、ちゃんと動いています。この文章もR52から書いています。兄弟機といっても、細かい所が違うと言う事が分かった分解でした。

 R52システムボード 表
システムボード 表。
R52システムボード 裏
システムボード 裏。ファンを留める金属部品が見える。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/113-69e53f31

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking