FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/104-fce1ad84

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ThinkPad X220の情報

X22051nb.jpg

 ThinkPad Eシリーズと、X120eが発表されたので、クラシックなThinkPadはどうなっているのかと調べてみました。本当かどうかは分かりませんが、こちらのサイトにX220とされる写真と、簡単な情報が書かれています。これによると、T400sのように、キーボードはEscキーとDeleteキーが大きくなり、クリックボタンは切り欠きのある大きな物になっています。そして、X300と同じようにCapsLockキーにLEDが内蔵されています。

 まぁ、これは前々から分かり切っていた事で、むしろ、なぜX201の時にX210にしてこの新しいキーボードにしなかったのか疑問なくらいでした。しかし、問題は液晶パネルが12.1インチから12.5インチに大型化してアスペクト比が16:9に変わってしまっている事です。写真を見ると分かりますがキーボードの両側の幅がX201よりも広がっています。自分は、画面は縦の解像度が重要だと思っているので、レッツノートRシリーズが終了した時も残念に思ったのですが、16:10の液晶も終わってしまうのでしょうか。

 さらに、写真を見ると驚く事にラッチレスになっています。ThinkPadといえば、古めかしい外観。その外観を印象付けていたラッチがなくなっているのです。これまでも、低価格のThinkPadではラッチレスが取り入れられていましたが、X2xxシリーズまでもラッチレスとは・・・ ラッチがなくても、大丈夫という自信があってのことでしょうか?

 そして、昨日書いたEシリーズと同様に、タッチパッドのボタンが省略されています。低価格のThinkPadでは諦めも付きますが、X2xxシリーズでもそれをやってしまうのかという感じです。恐らく、タッチパッドがないモデルの扱いも気になります。この写真を本物ととるなら、なくなってもおかしくはありません。

 また、X100eでは、タッチパッドに傾斜を付けて、トラックポイントを使っている時に手がタッチパッドに当たらない工夫がされていますが、これにはありません。ただ、X201の時もなかったのですが。

 このように、新しいX220とされる写真はThinkPadらしからぬ代物で、X120eを大きくして7段キーボードを付けただけと言っても過言ではありません。この写真が偽物であると願って、正式発表を待ちたいです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katteni80.blog133.fc2.com/tb.php/104-fce1ad84

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。