Entries

スポンサーサイト

L412レビュー7 パフォーマンス編

 という訳で、今更ですがL412のパフォーマンス編です。なぜ今更なのかというと、自分は、L412はThinkPadとしてどうなのかと言うのを見たくて借りたのであって、スペックは二の次だったので、今までも敢えてスペックの事は書きませんでした。でも、もう時効かと思うんで、とりあえず7のエクスペリエンスインデックスです。 CPUはi5-520M、メモリはPC3-10600の2GBでした。そして、グラフィックはCPU内蔵の物です。まぁ、今のスタ...

L412 レビュー6 返却編

 現在進行形で復元中なイメージです。今日の午後にヤマトで送り返す予定です。 なかなかに忙しくてあまりレビュー書けませんでした。 ところで、当然この記事はR52から書いているのですが、やはりこっちのキーボードの方がしっくりくるという感じです。L412のはやたら軽いのに剛性があるのであまりバシバシ打つ気になれない。こっちはそれなりに重いのでバシバシ打てる。でも、新品価格がR52は25万円、L412は8万円というのを考...

L412レビュー5 ACアダプタ編

  今回は小さい所でACアダプタについてです。写真は左がR52用で右がL412用なのですが、どちらも65Wです。L412はMobile Core i5 2.4GHzで、ターボブーストで2.93GHzまで吹ける仕様になっているのですが、それをPenMの1.73GHzと同じようなACアダプタで動かせると言うのは技術の進歩、としか言いようがありません。 ただ、IBMのACアダプタはモールドが入っていて、レノボのものより見た目がいいです。このあたりがレノボとIBMの差...

L412レビュー4 画面編

 今回は画面編です。L412はR52のアスペクト比4:3の15.0V型TFT液晶から16:9の14.0V型TFT液晶に変わっていて、これが外観上でも大きな違いとなっています。ちなみに解像度はR52が1024X768、L412が1336X768と純粋に横幅だけが広くなっていますが、実際はアスペクト比の関係で縦のサイズが相当小さくなっているので結構圧迫感があります。 R52の液晶は経年劣化もあるのですが、画面がぼやけたり、遅延がひどく、ゲーム等をやるとかな...

L412レビュー3 キーボード編Part2&タッチパッド編

 前回の投稿では割と好感触と書いたL412のキーボードですが、配列の違い等による使い勝手の悪さもあります。今回は特に悪いと感じた所を中心に書きます。 まず、6段キーボードになっている訳ですが、これ自体は悪いことではないと思います。ただ、Deleteキーの位置が従来の7段キーボードと同じの為、自分のようなThinkPadユーザにとっては歓迎すべきことではありますが、他メーカーからの乗り換えの人には厳しいと思います。もっ...

Appendix

プロフィール

名湯

Author:名湯
基本的にThinkPad・IBM愛好家の元高専生・ロボコニスト。PCには数値的な性能よりも、使い勝手の良さを求めます。

twitter:http://twitter.com/#!/80mate

アフィリエイト




カウンター

FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。